ギターWBG
Google
 

メイプル

メイプルは主にアコースティックギターのサイド・バックやネック材、レス・ポールなどのエレキギターのトップ材によく使用され、ギブソンアコースティックではJ-200やDOVE(ダウ)に使われています。
メイプルは非常に硬度があり、歯切れが良い音がします。サスティーンの長さもメイプルのサウンドの特徴でしょう。非常に明るいギターの音色が魅力はあり、知る限り使用ギタリストはストロークを中心にした双方を用いる人がおおいようです。さらにメイプルは弾き込まないと音が鳴らない!と、よく噂されるギター素材でもあります。

ギター素材のメイプルは日本でいうカエデです。実際ギターに使われるのはカナダ産の大きなメイプルでしょうが、メイプルは耐久性や弾力性もよく、木目が特長にもなっています。タイガーストライプ(虎杢)のフレイム・メイプルやキルテッド・メイプルという具合に多くの種類が確認されます。

メイプルを2分すると硬くてしかも弾力に富み、アタック、サスティーンに優れているハードメイプルと、素直なサウンドでふんわりとした特性のあるソフトメイプルがあります。ギターサウンドに深みはあまりありません。知り合いのリペアマンいわくメイプルはよくネックがそる。お腹が膨らむ!といってました。メイプルの弾力性なども関係しているのかもしれません。

ハカランダ

ハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)はアコースティックギターのサイド・バック材として使用される最高級素材。
ハカランダはワシントン条約で伐採や取引きが禁止されている木材なので現在製作されているアコギにはギブソンやマーティンがすでに保有しているハカランダを使用している以外は新品でのハカランダ使用の楽器を見ることは少なくなっている。ハカランダはかなりの高額なのでハカランダ信仰さえ生まれるギター素材となっています。

戦前のマーティンアコースティックギターでは69年製までのD-45などに使用されていたためハカランダが必要以上にもてはやされる傾向もあるように思いますけど。エレクトリック・ギターではフェンダーのオール・ローズウッド・テレキャスターやギブソンのセミ・アコースティック・ギターなどにハカランダは使われており、マーチン以外のメーカーでは1965年か1966年で使用されなくなっています。

ハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)はローズウッドと同じマメ科で南米やブラジルでとれる木材で、色は茶、紫、黒が混ざりあい木目も美しい材です。ハカランダはローズウッドよりも硬い素材で金属をたたく音がします。そのため音もよく跳ね返り、倍音が多くなります。硬質できらびやかなギターサウンドが特徴です。
日本名をノウゼンカズラと呼ぶハカランダはフレットボードに使われることもあり、指板にエボニー(黒檀)を使うギターが高級品、ハカランダはスタンダードなタイプだったそうで、ストラトタイプのギターやベースで注目を集めています。

シダー

シダーはアコースティックギターやクラシックギターのトップ材に使用されることの多い材で、日本名をヒマラヤスギともいいます。
シダーはカナダやアラスカ南部、ロッキー山脈に生息する木で、同じギタートップ材に使われるスプルースと比べると柔らかい音色でさらにレスポンスがいいギターサウンドが得られます。高域の抜けやバランスを重視するギタリストには最適なトップ素材がシダーです。

シダーの弱点は強度が弱いことにあります。シダー材は加工にそれ相応の技術を必要とするため、アコースティックギターよりもクラシックギターでの使用が一般的でした。しかし近年ではアコギでもシダーが評価されています。マホガニーをサイドバックに使用し組み合わせてフィンガー・ピッキング用の優しいサウンドを狙ったシダー材のギターも出てきています。

それはもともとシダーがクラシックのトップ材としてスプルースと並ぶ材であり、ヨーロッパのクラシックでもよく使われている素材であること、そしてフィンガーピッキング奏法がガット弦と共通する繊細なサウンドを求めることも関係がありそうです。ギタリストのタッチに敏感に反応するアコースティックギターが求められているということでしょう。なお、比較的ローコストな機種のギターではシダーを採用する場合が多いのがシダーで、ウエスタンレッドシダーが多く使われます。アメリカンレッドシダーなどの赤みを帯びたシダー材も人気のようです。

スプルース

スプルース(spruce)はギターのトップ材として使われることの多い素材で、スプルースはまっすぐな木目を持ち非常に共振性がいい素材です。スプルースは広くアコースティックギターやナイロン弦ギターに使用されるスプルースはレスポンスも良さやクリアな音で定番のアコースティックギタートップ材です。

スプルースをトップに使うギターは弾き込むほどに倍音が出るようになり育っていきます。スプルースの色は白色ですが焼けやすいため年月を経て飴色に変わっていきます。スプルースは産地による呼び名があり、シトカスプルースやイングルマンスプルースというスプルース素材があります。

○シトカスプルース(北米北西部)
シトカスプルースはアラスカ檜とも呼ばれ、シトカスプルースは木目が細かく、アラスカ南部〜カリフォルニア北部に多く分布し、ギターのトップ材によく使用されています。トップ材の「スプルース」といえば「シトカ」を指すほど一般的なアコースティックギター材がシトカスプルースです。シトカスプルースは比較的硬い響きがあり、アコースティックギターに使われるとそのサウンドは歯切れが良く硬質なきらびやかさが得られます。アコギのトップは音の鳴りに非常に大きい影響を与える素材です。硬い音、柔らかい音、自分の欲しい音に応じてトップ材も見てみるといいでしょう。

○イングルマンスプルース(カナダの南部や北米ロッキー山脈近辺)
イングルマンスプルースは軽いのに強度がある木で、通常白色です。イングルマンスプルースはホワイト・スプルースとも呼ばれ、柔らい音がするトップ材です。レスポンスがいいので軽いタッチのフィンガーピッキングなどに力を発揮するトップ素材がイングルマンスプルースですね。シダーを使ったアコースティックギターにも音のイメージが近くなります。

○アディロンダックスプルース
(北米の東やニューヨーク州アディロンダック近辺)
別名レッド・スプルースともいうアディロンダック・スプルースは檜に似た匂いが独特なギター素材で、有名なアコギではヴィンテージ・マーティンギターにアディロンダックスプルースが使用されています。スケールの大きい弾き込めば弾き込むほどに倍音が増し、クリアーな音色が特徴です。アディロンダックスプルースは今や良質な材は入手困難なので高級なギターにしか使用されません。

○ジャーマンスプルース (ヨーロッパ中央アルプス、ドイツ)
ジャーマン・スプルースはスプルースの中では最も硬い木材でドイツ松とも呼ばれています。ヨーロピアン・スプルースなどとも呼ばれ、高価なトップ材と言えるでしょう。硬い材らしく音はクリアーでヌケの良いのがジャーマンスプルースです。ガットギターでの使用も多い材です。

○イタリアン・アルパイン・スプルース (ヨーロッパ)
マーティンのアコースティックギターにも使われているイタリアン・アルパイン・スプルース。レスポンスが良く芯のある音が特徴。

○エゾ松(北海道全域)
エゾ松はアコースティックギター素材の中でスプルースに似た音質が特徴のギター材。エゾ松はギタートップ材に使用されることが多い。スプルースよりも軽く透明感がありつつ、芯があるギターになります。倍音も多くジャーマン・スプルースにもっともサウンドは近づきます。

荒谷みつる

荒谷みつる(あらや みつる) は北海道苫小牧出身、1979年生まれの若手アコースティックギタリストで、モリダイラ楽器主催の全国フィンガーピッキングコンテストも入賞している実力派。

荒谷みつるのプロフィール

荒谷みつるのギター暦は16歳でエレクトリックギターに出会うことから始まる。ツェッペリンやクリー、メタリカを聞いてギターにのめり込んで行った荒谷みつるは友達の見よう見まねで初めて弾いたギターがなんとなく弾けたらしくオレって天才って思ったらしい。

19歳での上京からプロの音楽活動はわずか1年後のEpoのオープニングアクトを務めることで荒谷みつるのギタリスト活動が始まる。
2000年からニューエイジ系ギタリストとして自身のソロ活動をしながらSomething ELseの大久保伸隆や酒井ミキオ、アルガレイ、ハコイヌ、佐藤江梨子、向井成一郎、古家学などのメジャーアーティストのレコーディング、ライブサポートを行っている。

生ギター1本で感動をさそう荒谷みつるはジョー・パスやジム・ホール、ジョージ・ベンソン、ジェフ・ベックやジミー・ペイジなどをよく聞いているという。

荒谷みつるはジャンゴ・ラインハルトやジプシー・ジャズのギタリストを尊敬しているそうだ。

荒谷みつるの作品

2004年ファーストデビューアルバム
『Natura'Rhythm』(ナチュラリズム)
ドブロのスライドで聴かせる「ストーリー1」やChet Atkins へのオマージュ「チェット」、スリーフィンガーの「激情」とクオリティが高い荒谷みつるのデビューアルバム。

2005年セカンドアルバム
『Natura'2』(ナチュラル)

ZOOM A2

ZOOM A2はエフェクターとアコースティックギターモデリング、アコースティックギタープリアンプの機能を搭載した機材で定価は12,600円ですが、楽天では一万円を切ってました。

ZOOM A2のエフェクター機能
ZOOM A2は47種類のエフェクトを搭載。32bitプロセッシングの高品位エフェクトを47種類あり、ZOOM A2ならダイナミクス系のEQやリミッターやコンプレッサー、モジュレーション系や、フィルター系、というエフェクト機能を使い倒せます。レゾネーターやデチューンというアコースティックギターに必要なエフェクトも搭載しているので慣れるまでは大変ですけど。もちろん定番のロング・ディレイやリバース・ディレイ、フランジャー、フェイザーなどもついてるのでアコギにはこのようなエフェクトは軽くかけるくらいがいいでしょうが、録音時には複数を組み合わせて試せるのがZOOM A2のいいところ。
ZOOM A2にはモノラル・コーラス、ステレオ・コーラス、コーラス・アンサンブルの3種類のコーラスがありギターサウンドに厚みと広がりを付加できます。リバーブ音(残響音)が鳴り始まる時間(プリ・ディレイ)を設定でたりスラップ・リバーブやスプリング・リバーブといったギタリストにうれしいリバーブは9種類です。

ZOOM A2サンプリング機能
ZOOM A2には「96kHzサンプリング」機能があり、これはピックアップで拾ったピエゾのライン信号に、アコギ本来の胴鳴り空気感を加える機能で、ZOOM A2ではアコースティックギターのネックから弦ボディと全体で共鳴するサウンドを再現し、エレアコの問題点を改善していきます。といっても生のアコースティックギターの音そのままには鳴らないんですが。

ZOOM A2の機能…12種類のアコースティックギターモデリング

マーティンギターからはMARTIN D-28のバランスのいいドレッドノートサウンドや最近人気のMARTIN OOO-18、ギブソンスーパージャンボボディの低音を再現したGIBSON SJ-200やGIBSON J-45サウンド、中音域に特性を持つTACOMA C3C、エレアコの明記で知られるOVATION ADAMAS、ナイロン弦をモデリングしたNYLON (ZOOM original)、ジャンゴ・ラインハルトが使用したマキャファリモデルのSELMER MACCAFERRI、ドブロのDOBRO MODEL 27や、NATIONAL RESO-PHONIC STYLE O、さらにZOOMオリジナルのRESOPHONICと、様々なアコースティックギターの音を一本で再生できます。本当にこれだけのアコギを所持してたら要らないんですけどなかなかいないでしょう。
そしてアンプタイプやピックアップも選べたりするのがZOOM A2。

ギターWBG記事一覧2

生のアコースティックサウンドを再現するためにエレアコではプリアンプを使用します。エフェクター搭載モデルも多いプリアンプをご紹介。まずはBOSSからヤマハまでの使いやすいプリアンプを案内している記事一覧です。そして他にもギブソンアコースティックギターの紹介やアーティストモデルについての記事を主に掲載しています。
ご覧ください。

BOSS AD-8
ADシリーズは売れ線ですね。音にこだわりだすともっと欲しくなりますが。
BOSS AD-3
ギタープリアンプの一覧です
アコースティックギタープリアンプ
様々な機能のついたヤマハのプリアンプはアコギのシュミレートもできます
YAMAHA AG-Stomp
アコギエフェクターの一覧
アコギエフェクター一覧
エフェクターの機能について
アコースティックギターエフェクター

アコースティックギターの記事も全メーカーを網羅する予定ですが今のところギブソンから掲載しています。一つのメーカーでも歴史の深いギブソンはこれだけの機種があるのです。
ギブソン アコースティック
J-45の兄弟器
gibson J-50
これぞギブソン定番のJ-45ですが、どのようなサウンド?
J-45
ロックの神様のギターも紹介
エルヴィス・プレスリーモデル
ギブソンアコースティックギターはなぜ当たりはずれが多いといわれるのか?今はどうか?
アコースティックギターギブソン
スーパージャンボの重低音かつ繊細なサウンドは説得力があります
ギブソンギター J-250 Monarch
メイプル素材の音は独特
CJ-165 MAPLE
著名アーティストモデルのギターは興味ありますか?
ピート・タウンゼントモデルのギター
SJ-200はJ-45に並ぶギブソンの銘機
SJ-200
スモールギブソンはジャンボに迫る人気
ブルースキングモデル
ギターのブログもいっぱいありますね
ギターブログ
ギブソンギターについての考察
gibsonアコースティックギター
初心者セットは実際どうなのか?
エレキギター初心者セット
ドワイト・ヨーカムモデルはさいころ付き
ドワイト・ヨーカムモデル

ギタリストと所有者の一覧も作っています。お役に立てるといいのですが。まずはギブソンです。
gibsonJ-45所有者
ボサノバのギターを知りたい人はこのアーティスト
ローリンド・アルメイダ
押尾コータロー以来注目のフィンガーピッカー
赤崎郁洋
アレンジャーもこなすギタリスト
マリオ・アヂネー
アコースティックアルケミーはイギリス版のゴンチチ
アコースティックアルケミー
変速チューニングのフィンガーピッカーといえばウィリアム・アッカーマン
ウィリアム・アッカーマン
ジョン・アバークロンビーはアメリカのジャズギタリスト
ジョン・アバークロンビー
カントリーミュージックの女性ミュージシャンエルミー・ハリスにはギブソンのモデルギターがあります
エミルー・ハリスのギター

ギター関連タグ:


ギターWBG記事一覧1

ギターについての解説をしているギターWBGですが、特にギブソンアコースティックギターから特集を組んでいます。ギブソンの購入を考えている方には特に役立つのではないでしょうか?
しかしながら今後もアコギならばマーティンやヤマハのモデル、そして待望されているギター奏法解説もアップしていきます。
まずは持ち物からというところですね。
極短い解説を付けてこれまでの記事をリストにしてみました。
ギターについてのガイドをじっくりお楽しみください。

ギターについて
ギブソンハミングバードはデザイン的にも人気の高いギターですのでレプリカも多数作られていますが、鳴らさなくてもギブソンではないとわかるのは材質の違いか、塗装の問題か?
ギブソンハミングバード
J-100 Xtraはスーパージャンボの入門編
J-100 Xtra
SJ-300 ROSEWOODと聞いて正確に値段をイメージできる人は上級者
SJ-300 ROSEWOOD
ギブソンJ-150も紹介しています。
ギブソンJ-150
ソングライターデラックスの概観はかなり好みです。
ソングライターデラックス
J-160Eはジョン・レノンのやつですね
J-160E
B-25といえばスガシカオのレコーディングギター
B-25
シェリル・クロウシグネーチャーのモデルはギブソンから
シェリル・クロウシグネーチャーモデル
フライトダウはお見事な装飾で鳴りが半端ないです
gibson DOVE
SJ-200カッタウェイカスタムをはじめカスタムスーパージャンボは個性が強いので弾くには勇気が??
SJ-200カッタウェイカスタム
gibson L-5はジャズ、ブルースマンに愛されるギター
gibson L-5
エレキよりはアーチトップ・ギターが僕のサウンドにははまります
アーチトップ・ギター
アドバンスドジャンボは人気のギブソンギターで素材構成が好きです
アドバンスドジャンボ
J-45カスタムバインはマイアコースティックギターで弾き込むほどにいい音になってきました。
J-45カスタムバイン
ギブソンJ-35?J-45じゃあないの?というレアなGIBSON
ギブソンJ-35
J-45ローズウッドはギブソンには珍しい高級モデル
J-45ローズウッド
ギブソンHeritage(ヘリテージ)のギターはシンプルイズベスト
ギブソンHeritage
山崎まさよしの愛機で知られるサザンジャンボの詳細
サザンジャンボ

ギタリストの名鑑も製作中です。世界中には数え切れない名ギタリストがいるので追いつかないっす。お楽しみに。

ジャズギタリストのマーク・アントワンについて
マーク・アントワン
タック・アンドレスは一番うまいかなあ
タック・アンドレス
フラメンコのヴィセンテ・アミーゴを聞いてスパニッシュ奏法をマスターするのもいいかもです
ヴィセンテ・アミーゴ
ジャズギタリスト天野清継のように日本人もレベルが高い
天野清継
デュアン オールマンはスライドギターで有名でブルースマン必聴
デュアン オールマン
フォーカスのヤン・アッカーマンのギター奏法も秘密
ヤン・アッカーマン
ミュリエル・アンダーソンは女性のフィンガーピッキングギタリストで教則ビデオや本も出しています
ミュリエル・アンダーソン

ギター関連タグ:


ドワイト・ヨーカムモデル

Dwight Yoakam Honky Tonk Deuceの詳細。
Pieces of Timeなどの楽曲で知られる80年代を代表するカントリー・アーティストであるドワイト・ヨーカム(Dwight Yoakam)はベイカーズ・フィールド・サウンドの正統な後継者でGibsonシグネイチャ・モデルのDwight Yoakam Honky Tonk Deuceというアコースティックギターも発売しています。

テンガロンハットがトレードマークのドワイト・ヨーカムのシグネイチャーモデルは見た目はギブソンサザンジャンボのようなギターで、サイドバックにインディアン・ローズウッドを使用。(07以降はマダガスカルローズかも)このDwight Yoakam Honky Tonk Deuceで印象的なのは12フレットのインレイと、ピックガード。ピックガードにはサイコロが描かれているアコギです。

ドワイト・ヨーカムモデル(Dwight Yoakam Honky)はマザー・オブ・パール・ダイスと呼ばれるサイコロの柄が描かれ、ラウンドショルダー、サンバーストというJ-45、サザンジャンボといったgibsonの定番とは一味違うセンスを演出しています。

Dwight Yoakam Honky Tonk Deuce
ボディはラウンドショルダーでトップにソリッドシトカスプルースを使いバックサイドにソリッドインディアンローズウッド、指板ブリッジにはローズウッド、ネックはマホガニーと比較的ギブソン定番に近いタイプです。色も同じようにアンティークナチュラル、ビンテージサンバーストの2種類です。シグネーチャーも尾出るとしては定価は\378,000ですが、値段はそこまでではないと思います。
発売時期の関係で年代がそこまで古いビンテージがないアコースティックですが、これから障害のギターを探すならば悪くないでしょう。
ギターの音は育っていくものですから。

(PR)テクノラティプロフィール

エミルー・ハリスのギター

エミルー・ハリスというカントリー/ブルーグラス系の女性アーティストがいますが、Gibsonアコースティックギターではエミルー・ハリス(Emmylou Harris)モデルのギターがあります。それがL-200 Emmylou Harris Model。

レン・ファーガソン・デザインによるエレクトリック・アコースティックギターL-200 Emmylou Harris ModelはギブソンスーパージャンボボディのSJ-200のスタイルをそのままスモールボディサイズにしたような新設計のボディ形状を採用したモデルで,エミルー・ハリスのシグネイチャーモデルがgibson L-200 Emmylou Harris Model。

女性にもお勧めのギターはいくつかありますが、重要なのはボディサイズ。あまりに大きなジャンボではうまく弾きこなせない悩みが出てきてしまいますが、それでもギブソンスーパージャンボのデザインがいい!という女性ギタリストには最適なアコギで、エミルー・ハリスとのコラボレーションによって製作されたL-200 Emmylou Harris ModelはギブソンせいえばBlues KingやLC-1 Cascadeなどのスモールボディの使いやすさに豪華な装飾を施したスリル満点のguitarになっています。

女性のカントリーミュージックのミュージシャンの楽曲は日本でもポップスに近く浸し見やすい音楽ジャンルですが、エミルー・ハリスのコラボモデルもまた小さく薄いデザインながらパワフルかつナチュラルなサウンドを生み出せるブレイシングの工夫を凝らし、(transducer pickup system)ライブパフォーマンスにも十分対応するギブソンギターです。

現行モデルではL-200 Emmylou Harris Modelはスモールボディでその素材はソリッドシトカスプルーストップにバックサイドはソリッドカーリーメイプルを持ち、指板とブリッジはローズウッド、ネックにはカーリーメイプルといった木が使われています。
アンティークナチュラル、ビンテージサンバーストの2種類のカラーを選べるL-200エミルー・ハリスモデルは前述したようにじょせいしんがーにも使いやすく、体の小さな日本人にもあっているアコースティックギターといえるでしょう。

定価は\368,000くらいですこし高価ですが、ギブソン・モンタナ・ディビジョンから発信されるアコギにはそのくらいの価値はあることでしょう。

BOSS AD-8

BOSS AD-8は、BOSS AD-3の多機能バージョンのアコースティックギタープリアンプで価格はBOSS AD-3の倍位します。BOSS AD-8の値段は\35,000位。(中古で半額で購入経験あり)
エレアコくささ、ピエゾ感について少し触れましたが、なぜエレクトリックアコースティックギターのサウンドが生のアコギの音と違うものになるのかの原因の一つにギターのボディの鳴りの成分が拾えないということが上げられます。
エレアコでボディをたたく音をライン録音してみてください。あるいはミュートの音。アコースティックギターのサウンドの特長にもなる箱鳴りがいまいちなのが確認できるでしょう。BOSS AD-8は6タイプの高級マイクの組み合わせをCOSMモデリングを搭載しアコースティックギターのサウンドを再現します。

そしてBOSS AD-8の優れた機能は欲しいアコースティックギターの音に近いBODY TYPEを選択できること。BOSS AD-8でラインとのバランス調整をしたい時はBODYつまみでボディの鳴りを調節するだけ。ピエゾ・ピックアップだけのセッティングならBODYつまみは左に回し切り、そこから右に回すほどモデリングによるボディの鳴りを足していくことができます。ギター本来の響きをどの位混ぜるか自分で設定できるのがうれしいアコースティックギタープリアンプです。

あと、STRING ENHANCEというつまみがあり、弦の響き方を帰ることもできます。BOSS AD-8一つ持っていれば高度なアコースティック用の集音環境がないライブステージでも生演奏にギターサウンドを近づけることができます。
そんなの使わずにアコギはマイクで拾えばいいじゃないか!
というギタリストもいるかもしれませんが、弾き語りくらいならそれでもいいでしょう。しかし、バンドの中でアコギを鳴らすとなるとハウリングの問題が出てきます。大きなホールなどではマイクセッティングも難しいステージもまた多いですからBOSS AD-8は重宝します。

BOSS AD-3と同じようにリバーブなどのエフェクト機能も搭載しており、アコースティックギター用のスタジオ・クオリティ本格リバーブを混ぜるだけでそれらしくなりますよ。

BOSS AD-3

BOSS AD-3ってアコースティックギタープリアンプがありますがエレアコのピエゾ感あふれる音をなるべくアコースティックギター本来のサウンドに近づけるのがBOSS AD-3の機能です。
BOSS(ボス)はいろんなギターエフェクターを販売しており数も歪み系や空間系など種類も豊富ですがBOSS AD-3のようにアコースティックギター用のプリアンプというのは種類が多くありません。その中でBOSS AD-3のアコースティックギタープリアンプの機能はどのくらいのものでしょうか?アコースティックギター用プリアンプBOSS AD-3は同じBOSSからプロ用機として評価の高いAD-5のライブ・モデルといった非常にコンパクトなプリアンプです。

価格は\15,000円程でオークションや中古ならもう少し安く手に入ったりもするでしょう。BOSS AD-3の機能は多機能でプリアンプ機能以外にもアコースティックギター専用のコーラスとリバーブがついています。生ギターサウンドに広がりを出したり奥行き感を演出したいときにリバーブ、コーラスは便利ですが、コーラスには低音と高音別々に設定ができる2×2コーラスを使用しています。

PAシステムへバランス出力で直に接続し、アンチ・フィードバック機能もついています。アンチ・フィードバックは周波数を設定することでハウリング対策に効果があるBOSS AD-3の機能ですね。

そしてBOSS AD-3のメイン機能であるアコースティック・ギター・アンプ・シミュレーターを搭載し、このアコースティックギタープリアンプ、BOSS AD-3だけである程度までのエレアコ感を取り除くことができます。持ち運びに便利ですし、初心者の最初に手にするアコースティックギタープリアンプて感じなのがBOSS AD-3ですね。

アコースティックギタープリアンプ

アコースティックギタープリアンプについてのお話です。アコースティックギタープリアンプの前にエレアコのことから。
生で音量のあるアコースティックギターでもライブ演奏でバンドと一緒に弾くとなるとサウンド音量は小さいです。そこでアコースティックギターにライン出力を備えたエレアコ(エレクトリックアコースティックギター)が普及しています。このエレアコにはピックアップが内臓されていてアンプから出力できるのでアコースティックギターをマイクで拾わなくても音を出すことができるわけです。エレアコにはピックアップが集音した音を調整できるプリアンプ・イコライザーがついていることが多いですね。

アコースティックギタープリアンプでよりアコースティックサウンドを求める向きとは逆にエレアコの音を生かしたサウンドつくりをするアーティストも増加しています。簡単なイコライザー機能がついたエレアコサウンドは90年代以降の音楽でも積極的に取り入れるミュージシャンにはジャック・ジョンソンやシェリル・クロウがそうでしょうか。
エレアコでのピックアップは主にピエゾマイクという生音を電気信号に変える方法で音を出力します。そのときどうしてもアコースティックギターの音は生の耳で聞いている音とかかけ離れたドンシャリな音になりがちで、ピエゾらしい音と生のアコギの音は違うものとしてとらえた方がいいです。

このエレアコのピエゾっぽさをどうにか生の音に近づけたいという要望が数多くのギタリストから寄せられ、各メーカーが研究を重ねています。そこで登場するのがアコースティックギタープリアンプです。
アコースティック感を損なわず響かせることができるアコースティックギタープリアンプはプロのフィンガーピッカーなどのギタリストには必須の機材ですね。価格も3000〜30000円位でエフェクター機能もついたアコースティックギタープリアンプ(BOSS AD-3やAD-8)から高級な何10万円もする本格的なモデルのアコースティックギタープリアンプまで幅広くあります。

エルヴィス・プレスリーモデル

Elvis Presley Dove(エルヴィス・プレスリーダウ)というファン必見のアコギがあります。ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、スティービー・ワンダー、ビリー・ジョエル、サザンオールスターズと今の音楽に影響を与えているアーティストが憧れ続けたエルヴィス・プレスリーの手にしていたアコースティックギター、Elvis Presley Dove(エルヴィス・プレスリーダウ)はエルヴィス・プレスリーモデルだと知らずにいたとしてもギブソンでも人気の高いダウが目を引く真っ黒なボディとあればカントリー、パンク、ガレージ、ロック、ブルーグラス、ポップスと音楽を問わずアコースティックギタリストならば思わず手にしてしまうデザインです。

エルヴィス・プレスリーが70年代ラスベガス時代の公演で使用していたアコースティックギターがブラックカラーのDove(ダウ)。偉大なロックミュージシャンをたたえて製作されたレプリカモデルがこのギブソンElvis Presley Dove(エルヴィス・プレスリーダウ)でトラスロッド・カバーにはエルヴィスのシグネイチャ(サイン)が入っており、これがなんともいえない格調を決定付けます。

キングオブロックンロールの名をほしいままにしたエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)になりきってElvis Presley Dove(エルヴィス・プレスリーダウ)を弾いてましょう。ボーカル向きに作られたギターの性能も堪能しながら。

モデル:Elvis Presley Dove
ボディ:スクエアショルダー
トップ:ソリッドシトカスプルース
バックサイド:ソリッドカーリーメイプル
指板&ブリッジ:ローズウッド
ネック:カーリメイプル
色:アンティークエボニー

YAMAHA AG-Stomp

アコースティックギターエフェクターの続きですが、YAMAHA AG-Stomp(ヤマハ)の機能はリバーブやディレイ、コーラスなどの空間系エフェクトの設定ができるといいましたね。エフェクターはかけすぎるとアコースティックギターの本来の音を妨げることになりかねません。カラオケでエコーをかけすぎる人がいますがあれと同じですね。アコースティックギターエフェクターも同様です。

YAMAHA AG-Stomp(ヤマハ)はつまみ一つで簡単に空間系のエフェクトができ使い方は簡単。エフェクト設定を保存できるのでいくつか作り、試してみるといいです。楽曲によって、レコーディング(録音)する他のドラムやベース、ボーカルとの兼ね合いによってセンターをはずしてかぶらせたくないならディレイとPANでかぶりをなくしたり、ダブルのギターサウンドを混ぜるためにも使えますね。

コンプやEQのダイナミクスをいじるアコースティックギターエフェクターは個別に売っていますが、YAMAHA AG-Stompにはある程度の設定が可能です。
ただ、あくまでシュミレートですから本物のアコースティックギターをマイクで拾った音にはかなわないと思います。
いいアコギを持つ人ほどわかることだと思います。
割り切ってアンプラグドサウンドを作りましょう。

BEHRINGERからはADI21、アコースティックアンプモデラー、ダイレクトレコーディングプリアンプとか(EQを内蔵したD1機能あるモデル)
BOSSにはフィードバック機能も備えたエレアコ用のコーラス、リバーブが出力できるAD-3、同じBOSSから演奏するアコースティックギターに近いBODY TYPEを選んでピエゾピックアップのみからギターモデリングまで選択可能なAD-8があります。
バンドでのアコギ演奏でエレアコ感が許せないギタリストは結構使っています。価格はYAMAHA AG-StompよりAD-8のほうが安いですが簡単です。

他のエフェクター…アコギエフェクター一覧

ギブソンギター J-250 Monarch

J-250 Monarchはアコースティックギブソンギター。
完全手作業で作られた1000ピースにも及ぶマザーオブパールやアバロン貝のインレイが最高級のエボニーやローズウッド素材に深い輝きをもたらし美しいGibsonアコースティックギター。
J-250 Monarchの「monarch」とは君主の意味でまさにギブソン・アコースティックギターの最上位に位置するアコースティックギター。
素晴らしいのは装飾だけではなくサイド・バックには最高級、ギタリストの憧れブラジリアン・ローズウッドを使用したギブソン・アコースティックギター最上位機種です。非常にレアなグブソンアコースティックギターでレン・ファーガソン氏によるカスタムショップ製の一品。

スーパージャンボならではの低音の鳴りとハカランダの響きに酔いしれます。生鳴りはせまい日本には収まらないアコギ。

定価はオープンプライスとなっていますが、神田のギターショップで見かけたときにはJ-250 Monarchは3000000円位しました。アンティークナチュラルとサンバーストカラーがありますが、gibsonコレクターでもそうそう弾く姿を見ることはできないアコースティックギターがJ-250 Monarchです。

モデル:J-250 Monarch
ボディ:スーパージャンボ
トップ:ソリッドシトカスプルース
バックサイド:ローズウッド
指板&ブリッジ:エボニー
ネック:イースタンカーリーメイプル

アコギエフェクター一覧

アコースティックギターエフェクターの各メーカーから出されているモデルをまとめてみました。

LRBAGGSからGIGPRO(価格は11,800円)
LRBAGGSのGIGPROは2つのピックアップシステム、マグネットとコンタクト式のピエゾをブレンドしたりできるプリアンプ。9Vファンタム電源。PARA ACOUSTIC DI等と組み合わせるといい。

LRBAGGSからPARA ACOUSTIC D.I.(価格は19,800円)
LRBAGGSのPARA ACOUSTIC D.I.はアコースティックギター用プリアンプ。音の補正効果もあります。

LRBAGGSからMIXPRO(価格は18,800円)
LRBAGGSのMIXPROはアコースティックギター用プリアンプ。

TONEWORKSからPX4A(価格は9,980円)
TONEWORKSのPX4Aはアコースティックギター用マルチエフェクターでアコースティックギターのボディの鳴りや共鳴を再現するエフェクトを搭載しており、レゾネーター・ギターやナイロン弦のモデリングもできるので複数のギターの音を1本で再現できる。

DTARからSOLSTICE(価格は47,800円)
DTARのSOLSTICE(ソルスティス)プリアンプミキサーでいろんな音をミックスできる。

CREWSからDPA2A(価格は35,200円)
CREWSのDPA2Aはアコースティックギター用プリアンプ/DIで、DPA2Aは3BAND EQをはじめピエゾ(PIEZO)マグネティックのボリューム調整、あとはエフェクトのボリュームやマスターの音量を操作できるアコースティックギタープリアンプ。
増幅機能のないアコギやガットギターはゲインが足りずDIやアンプに信号を送る時にノイズが入ったりする可能性がありますが、DPA2Aはエレアコっぽいピエゾと生のマイクの楽器音をブレンドして使えるマルチエフェクターなのでコンプレッサーやリミッター、エコー、ディレイ、リバーブ、コーラス、12ストリングス・エフェクトといくつものエフェクト機能を備えてます。

FISHMANからGII(価格は9,800円)
FISHMANのGIIはアコースティックギター用プリアンプでプリアンプがあることで信号を増幅するとノイズの軽減につながります。ライブやレコーディングで活躍しそう。

FISHMANからPRO EQ PLATINUM(価格は21,800円)
FISHMANのPRO EQ PLATINUMは4バンドEQを搭載したアコースティックギター用プリアンプでエレアコにはプリアンプがもともとついているギターが結構ありますがPRO EQ PLATINUMのように外部で操作できるタイプはかさばるものの比較的コンパクト。

ZOOMからA2(価格は8,750円)
ZOOMのA2はアコースティックギターのマルチエフェクターでプリアンプモデリング機能も搭載。ZOOMは多機能なエフェクターが多いですね。

アコースティックギターエフェクターとはいうものの、D1のようにプリアンプが製品群には豊富です。
アコースティックギターには派手なエフェクターをかませることが少ないせいでしょう。

アコースティックギターエフェクター

アコースティックギターエフェクターについての情報です。
アコースティックギター用エフェクターはエレキのエフェクターに良く用いられるオーバードライブやディストーションよりも生のアコギサウンドを生かすためのリバーブやコーラス、ディレイというエフェクターが積極的に用いられます。
その活用方法はライブでのライン出力でのエレアコ演奏時や、アコースティックギターのレコーディングに活躍の場が多いようです。
ライブの演奏ではより生のアコースティックサウンドに近づけるために、あるいは空間を広げる意味でのエフェクターが使われます。
ピックアップで拾われた音を左右に広げたりボーカルと同じようにディレイやリバーブで音の印象を変えていくのです。

もちろんアコースティックギター用エフェクターでもオーバードライブ/ディストーション、フランジャー、ワウなどを用いることもあります。アコースティックギター用エフェクターにはプリアンプと1対になったタイプのエフェクター(プリアンプにエフェクター機能がついているといったほうがいいかもしれません)

APHEXなどはD.I.出力端子も備えているエキサイターで、透明感や奥行きの演出に最適なアコースティックギターエフェクターですし、APHEXは48Vファントム電源を搭載しているので録音やステージでも活躍させやすいです。マキシマイザーや3バンドEQ、ノッチフィルターのついたBBEといったアコースティックギター用プリアンプもあり、これもまたアコースティックギターエフェクターのひとつです。あらゆる状況での使用に耐えるためにAPHEXはラインアウト、DIアウト、エフェクトループ、チューナーアウトと接続、出力方法も複数用意されています。

これらアコースティックギターエフェクターの利点はラインくさいエレアコサウンドをできる限り生のアコースティックサウンドに近づけることができることです。YAMAHA AG-Stomp(ヤマハ)ではアコギのシュミレーターとしてリバーブ/ディレイ/コーラス等の空間系エフェクト、レコーディング(録音)でも活用するコンプ、EQの設定の可能な優れものです。YAMAHA AG-Stompはアコースティックギターエフェクターに必要な機能を兼ね備えています。

エフェクターの続き…YAMAHA AG-Stomp

CJ-165 MAPLE

CJ-165 MAPLEの話。
サウンド音量で選ぶならばギブソンジャンボ・ボディギターが豊かな響きを得られるモデルのアコギですが、CJ-165 MAPLEはそのジャンボボディを2周りほど小さくさせたメイプルの木目が美しいエレクトリックアコースティックギターです。

SJ-200等のジャンボ・ボディらしいクリアさをそのままにフィンガースタイルにも耐えうるバランスのいいやさしい音を奏で、ストロークではギブソンらしいドンシャリサウンドというギブソン好きなギタリストの要望を全て詰め込んでいるアコースティックギターがCJ-165 MAPLEです。

サイドとバックは非常に希少なAAAグレードのメイプルの単板を採用し、1930年代スタイルのワイド・スキャロップド・Xブレイシング、トップはプレミアムシトカスプルース単板、フィンガーピッキングも弾きたいし、ピック弾きもする。さらに歌ものではがっちりストロークもやるような幅広いギタリストに最適なモデルです。

CJ-165Mapleをピックで弾くとブルース系の音もよくはまるそうです。
ピックアップはフィッシュマンが搭載されています。

また素材違いのCJ-165 RosewoodはCJ-165メイプルのローズウッドバージョンで高音にもつやがあり、ローズウッドらしい迫力ある音が出るようです。

定価:\290,000
モデル:CJ-165 MAPLE
ボディ:スモール
トップ:ソリッドシトカスプルース
バックサイド:プレミアム AAA マホガニー
指板&ブリッジ:インディアンローズウッド
ネック:メイプル
色:アンティークナチュラル、ビンテージサンバースト

ピート・タウンゼントモデルのギター

Pete Townshend SJ-200 Limited(ピート・タウンゼント)モデルの
ギブソンギターがあります。それがPete Townshend SJ-200 Limitedでピート・タウンゼントとGibsonのコラボレーションアコースティックギターはスーパージャンボボディ。

どちらかといえばSG等のエレキギターのイメージが強いピート・タウンゼントが愛用していたアコギ'60年代のギブソンJ-200をモチーフにしてシグネイチャーモデルが製作されました。カスタムショップGibson MontanaとThe Who(ザ・フー)のPete TownshendのコラボレーションによるPete Townshend SJ-200 Limited(ピート・タウンゼント)は現行のSJ-200リイシューモデルとほぼ同じスペックを持ち、さらなるサウンドボリュームのアップが図られています。

それはブリッジを'60sスタイルの両端がくりぬかれていないタイプのものに変更しボディとの接合部分が広ゲルことで生み出しています。

このあたりの工夫というのはアコギの音量を考える上で参考になります。腕をグルグル回す風車奏法で名を馳せたザ・フーのギタリスト、ピート・タウンゼンド(THE WHO)モデルのアコースティックは限定生産モデルなので手に入れるのは非常に難しいアコギです。

ペグやピックガード、指板の最終フレット付近にP.Townshendのサイン・インレイが入っているのも通常のSJ-200との違いです。
各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6