ギターWBG
Google
 

J-45カスタムバイン

J-45 Custom Vine(カスタムバイン)はギブソンの名機J-45の最上級
モデルでその基本仕様はJ-45 Rosewood。ギブソンカスタムショップ製のJ-45 Custom Vineは山野楽器の日本代理店撤退のため07年現在では非常にレアなアコースティックギターとなっています。

年代によっても異なりますがJ-45 Custom Vineで使用される木材は採取不可能となったハカランダ(ブラジリアンローズウッド)に最も近いとされるマダガスカルローズウッドをサイドやバックに使用。初期のカスタムバインではソリッドインディアンローズウッドが使われていました。どちらもCUSTOM SHOP AAAクラスの材を使用したアコギです。
ボディはgibsonJ-45の象徴ラウンドショルダー、トップはソリッドシトカスプルース、ネックはマホガニー。

j45カスタムバインの指板とブリッジには比重の重くマーティンギターでもよく使われているエボニー材を採用し、フィンガーボードにはVINE(つる)のアバロンインレイ、手作業での彫刻をあしらったゴールドのGROVERペグ(ギブソンのペグでは最高級)というアコースティックギター。

ギブソンモンタナ工場カスタムショップライン生産されているギブソンアコースティックの最高峰。色はGIBSONからの代名詞ビンテージサンバーストですがアンティークナチュラルモデルも存在します。

ギター音はギブソンJ45が男らしいストロークが似合う重厚で力強いギターだとすればきらびやかで繊細で微妙なタッチのハイトーンと低音域のガッシリとした芯を併せ持ったギターで、さすがギブソンカスタムショップ。フィンガーピッキングもストロークもオールラウンドに対応するJ-45 Custom Vine(カスタムバイン)はさらに気品あふれる概観でギブソンスタンダ−ドj-45と比較すると違いがはっきりと聞き取れます。
ギブソンにマーティンの音を足した感じです。

J-45 Custom Vine

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4727156

ウェッジウッド(Wedgewood)ストロベリー
Excerpt: ウェッジウッド(Wedgewood)ストロベリー
Weblog: ウェッジウッド(Wedgewood)ファンサイト
Tracked: 2009-03-21 00:58
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6