ギターWBG
Google
 

gibsonJ-45所有者

アーティストの使用ギターは少なからず気になるところ。
gibsonJ-45の場合はどうだろうか。
野外フェスへの出演も多くなったMr.Children桜井和寿は愛器のマーティンD-28とともにJ-45の58年製ギブソンを使い分けているし、長渕剛は60年代初期製から新しいモデルまで複数所有している。(ピックガードもピック傷でぼろぼろだがそれがいい)
gibson好き知られる山崎まさよしも57、59、99年製のJ-45
斉藤和義にいたっては65、68年製、90年代製のアコギを持ち、ブラックカラーのギブソンもよくライブ使用している。
球場ライブにも一人で挑むロッカー奥田民生は45年製gibsonや68年製J-45、桑田佳祐もたびたびアルバム、映像でギブソンJ-45を抱える姿が見られる。フォークの先駆者吉田拓郎67年製、90年代製のアコースティックギターは最ブームの火付け役となる。
とギブソンJ-45所有アーティストにはアコースティックギター1本でも歌と向き合うタイプのシンガーが多いのも面白い。

路上上がりのミュージシャンではコブクロの小渕健太郎がかき鳴らす。いづれもギブソンJ-45のごつごつしたサウンドが路上、ストリート感やロックの音にはまるのだろう。
kinki kids(キンキ・キッズ)堂本光一、堂本剛の2人とも比較的新品のギターを弾いている。アンプラグドライブで脚光を浴びたアコギサウンドはCHAGEにおいてはJ−45を使用することでASKAもマーティンとの対比でアーティストの個性の差別化にも生かされている。(58年製)TV番組でアメリカおやじ旅をしていたムッシュかまやつも68年製gibson J-45を弾いている。

他にもgibsonに魅入られたミュージシャンは多い。
ポール・ウェラー79年製
センチメンタル・シティ・ロマンスの告井延隆(52年製)
バンドでは
Something Elseの大久保伸隆
ポルノグラフィティの岡野昭仁
ウルフルズトータスの松本
大物アーティスト井上陽水、江口洋介、西海孝そしてブルース・スプリングスティーン…IWAO、デキシード・ザ・エモンズのアベ・ジュリー、鈴木茂
とどのgibson J-45も50〜60年代のもので箱鳴り、枯れ具合と絶好調。
90年代でわかる範囲ではうたいびとはねの安岡信一位だ。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
Taiji, china -1., 繧ォ繧ク繝�, [url="http://xn--the23-1m4dobj1jwjxk6dc.com/"]繧ォ繧ク繝纂/url], %],
http://xn--the23-1m4dobj1jwjxk6dc.com/
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4747316
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6