ギターWBG
Google
 

ヤン・アッカーマン

ヤン・アッカーマン(Jan Akkerman) は元フォーカスのギタリスト。プログレッシブロックの歴史にヤン・アッカーマンが在籍していたフォーカス(Focus…フォーカスは、ギター、キーボード、ベース、ドラムの4人編成のインストゥルメンタル・バンド )は1970年代の欧米ヒット・チャートを席巻し、その名前はしっかりと刻まれている。
ギタリストヤン・アッカーマン(Jan Akkerman) はオランダ出身で生年月日は1946/12/24。

ヤン・アッカーマンのプロフィール

同じ歳のアラン・ホールズワースと双璧の2大ギタリストとの評価も高いギタープレイはガットギターやスティール弦のアコースティックが軸になっている。ロックをルーツにしたインストゥルメンタル指向が強いサウンドでギターキャリアはエルヴィス・プレスリーやコクランのカバーバンドから始めたとある。来日公演もした事のあるヤン・アッカーマンはブルース、ジャズともにマスターしているスーパーギタリストだ。
速弾きテクニックもお手のものでギター本来のクリーンなサウンドをベースにしている。エキセントリックなプレイもヤン・アッカーマンの聴き所で、1973年の英メロディー・メイカー誌ギタリスト部門ランキングではエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジの3代ギタリストをを抑えて1位に輝いたこともある。
ヤン・アッカーマン(Jan Akkerman)とアラン・ホールズワースにジョン・スコフィールドの3人を、「世界3大アウトサイド・ギタリスト」などと言う。

ヤン・アッカーマンの作品
30枚近いソロ・アルバムがあるヤン・アッカーマンの近年はブルース系の作品が多い。

「From the Basement」
「アランフェス協奏曲」(74年のソロ)
オーケストラと共演
「Tabernakel」(74年のソロ)
インストのアコギとエレキが丁度半々位の構成の曲。中世バロック調のクラッシック
「10,000 Clowns On A Rainy Day」(97年のソロ)
「フォーカス・イン・タイム/Focus In Time」(1996年ソロ)
完成度の高いフォーレやグリーグ、バッハ、モーツアルトといったクラッシックをアレンジした組曲風の楽曲は聴き応え満点。フュージョン的なナンバーも盛り込んだ作品。
「寛ぎの時/Jan Akkerman」(1977年ソロ)
サポートにヨーロッパ・ジャズ界の大物キーボードプレイヤー、ヨアヒム・キューンを加えた作品。ストリングスも大編成で現在廃盤になっている名作。
「C.U」(2004年)

ヤン・アッカーマンが好きなら押さえておきたい
フォーカス
ヤン・アッカーマン&カズ・ラックス
ブラック・サバス
ピンク・フロイド
アラン・ホールズワース
ジョン・スコフィールド

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
こちらにコメントをどうぞ
ブラックサバスはないでしょう
丸山
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4769268
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6