ギターWBG
Google
 

gibsonアコースティックギター

gibsonアコースティックギターはある意味アコースティックギター初心者に向いているギターだと思います。というのはフィンガーピッキングのような難しい奏法は初心者のうちから弾いてみる事は少なく弾き方としてはストロークが多いのではないかと考えるからです。
gibsonアコースティックギターの最大の売りはパーカッシブなサウンドで歯切れのいい音を出せるところです。
ギターコードストロークには向いているアコギといえるでしょう。
楽譜がまだ読めない時代でもコードストロークであればそんなに苦労はありません。ギターチューニング位は覚えておきたいですが、マーティンに比べて右手のタッチがアコギの音へ影響しないのがGibsonで、これは悪く言えば演奏者のニュアンスを出しにくい点でもありますが、逆に言えばギターがあまりうまくなくてもギブソンは勝手に鳴ってくれるギターでもあります。

山崎まさよしさんは59年製のGibsonサザンジャンボ(SOUTHERN JUMBO)というアコースティックギターを弾く琴で有名だし、ギタリストの吉川忠英さんのJ-50のサウンドは国内最高レベルとの噂のアコースティックギターです。ボブ・ディランやビートルズもギブソンを弾いているし、アコースティックギターのトップブランドの一つがGIBSONです。

近年ではアンプによる電気増幅を伴わない生ギター、アコースティックギターを使ったアンプラグドライブも盛んで(unplugged)、生のアコースティックギターにも注目が集まっています。さらにゆずなどのストリートミュージシャンの台頭でギブソンの人気はまだまだ続きそうです。

その中で最もギブソンアコースティックギターで知名度の高いのがgibson j-45でしょう。ギブソンj-45はコブクロの小渕健太郎やkinki kids(キンキ・キッズ)堂本光一、堂本剛、ポルノグラフィティの岡野昭仁など多くのミュージシャンが使っていますが、J−45のラウンドショルダーはギブソンに追いつこうとする数々のギターメーカーが模倣するほどのアコースティックギターのシェイプのスタンダードになっています。エレキならfenderかgibson、アコースティックならgibsonかmartinというところですね。(マーティンのD-28はギブソンのJ-45と並ぶ個体)

ギブソンにはギブソンということで弦もダダリオを使用する方が多いようです。ピックアップ搭載モデルのエレアコgibsonも登場し、バンドでの演奏にも耐えうることから値段も手ごろで手に入れやすい新品gibsonが人気のようですが、やはり音にこだわりを持つならば戦前のプリウォーと呼ばれるgibsonは最高です。枯れに枯れたgibsonアコースティックギターを一度聞くとそこらの中古gibsonでは満足できなくなります。

個体差の多いギブソンのアコースティックギターですがショップの店員さんに弾いてもらったり詳しい友人に聞き分けてもらってもいいのです。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
prada キーケース
サマンサキングズ
マルベリー バッグ
サマンサタバサ 通販
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4776060
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6