ギターWBG
Google
 

gibson DOVE

gibson DOVE(ギブソンダウ)は1962年発売。
当初はチェリーサンバーストしかなかったが翌年の63年にわずか29本のみナチュラルカラーが加わる。
初期のオールドダウ(gibson DOVE)はピックガードが全て手彫りで63年の途中までは花の色は黄色、以降は赤になるので見分けがつく。
スクエアショルダーのボディにスプルーストップ、メイプルのサイドバックを持つダウ(gibson DOVE)はJ-45よりも長い25 1/2インチのフルスケールネック。

gibson DOVEは2004年にギブソンのカタログから外れたが根強い人気を持ち、ミュージシャンではDOVEの所有者にはCHAGE(69年製DOVE CUSTOM)がチェリーサンバーストのアコースティックギターをメインにしアンプラグドライブ以降常に持ち歩くほどの愛用アコギとなっている。
相方のASKA(飛鳥涼)いわく「形見にしたい(笑)」ほどの鳴りでこれより鳴るアコギにはあったことがないという。

桑田佳祐も使用していてたびたびジャケットにも使われている。
他にはキース・リチャーズ、小倉博和、南こうせつ、斉藤和義、木根尚登、加山雄三、谷村新司(63年製)、Something Else大久保伸隆(68年製)がギブソンダウ(dove)の所有者。

gibson DOVEは同じギブソンのハミングバードとはスクエアショルダー、模様が似ているが、ハミングバードはマホガニーでDOVEはメイプルと材の違いがあり音もdoveの方が硬い音がする。高級機種だけあってサウンドもいいが日本では保存やメンテナンスが大変なアコギでもある。(ギターショップ店員いわく)

ダウ(DOVE)in flight、flightUというモンタナ工場最上級モデルも存在し、ピックガードの鳩が大空に羽ばたいている。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4792741
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6