ギターWBG
Google
 

シェリル・クロウシグネーチャーモデル

シェリル・クロウシグネーチャーモデルのギブソンギターはシェリル・クロウ本人が所有しているアコギの中で最も気に入っている楽器の一つである、1962年製のCountry Westernのレプリカでスクエアショルダーディのハミングバードに似たボディ・シェイプを持っているアコースティックギターで、ハミングバードの装飾を省いた感じといえばいいでしょうか。

シェリル・クロウは「カモン・カモン」「グローブ・セッションズ+1」「シェリル・クロウ」「チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ」といった楽曲で知られるアーティストですが、一時期エリック・クラプトンとの熱愛関係が騒がれたりとアコースティックギターにも造詣が深いアーティストであります。

1962年製のCountry Western(カントリーウェスタン)のピックガードは鋭利なスタイルでオールドギブソンの中でも人気が高いモデルですが、このカントリーウェスタンを広めたのもシェリル・クロウが使用したことが大きいでしょう。

Sheryl Crow Signatureのサイドとバックはダーク・チェリーカラーで正面から見たときの印象よりも派手です。スクエアショルダーボディにソリッドシトカスプルーストップを用いて他の部位にもgibsonらしい素材であるバックサイドをソリッドマホガニー、指板ブリッジはローズウッド、ネックをマホガニーという組み合わせです。

ライブでの使用を考えてフィッシュマン社製アクティブ・トランスデューサーを搭載したSheryl Crow Signature(シェリル・クロウシグネーチャー)は見た目のインパクト、サウンドともにポテンシャルの高いシグネーチャーアコースティックギターです。

定価は\348,000ですが中古ならばこの半分くらいの値段で売っているのをお茶の水で発見したことはあります。アンティークナチュラルカラーにサイドのチェリーはワンアンドオンリーのguitarを探すならお勧めします。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4794070
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6