ギターWBG
Google
 

ピート・タウンゼントモデルのギター

Pete Townshend SJ-200 Limited(ピート・タウンゼント)モデルの
ギブソンギターがあります。それがPete Townshend SJ-200 Limitedでピート・タウンゼントとGibsonのコラボレーションアコースティックギターはスーパージャンボボディ。

どちらかといえばSG等のエレキギターのイメージが強いピート・タウンゼントが愛用していたアコギ'60年代のギブソンJ-200をモチーフにしてシグネイチャーモデルが製作されました。カスタムショップGibson MontanaとThe Who(ザ・フー)のPete TownshendのコラボレーションによるPete Townshend SJ-200 Limited(ピート・タウンゼント)は現行のSJ-200リイシューモデルとほぼ同じスペックを持ち、さらなるサウンドボリュームのアップが図られています。

それはブリッジを'60sスタイルの両端がくりぬかれていないタイプのものに変更しボディとの接合部分が広ゲルことで生み出しています。

このあたりの工夫というのはアコギの音量を考える上で参考になります。腕をグルグル回す風車奏法で名を馳せたザ・フーのギタリスト、ピート・タウンゼンド(THE WHO)モデルのアコースティックは限定生産モデルなので手に入れるのは非常に難しいアコギです。

ペグやピックガード、指板の最終フレット付近にP.Townshendのサイン・インレイが入っているのも通常のSJ-200との違いです。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4822062
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6