ギターWBG
Google
 

アコースティックギターエフェクター

アコースティックギターエフェクターについての情報です。
アコースティックギター用エフェクターはエレキのエフェクターに良く用いられるオーバードライブやディストーションよりも生のアコギサウンドを生かすためのリバーブやコーラス、ディレイというエフェクターが積極的に用いられます。
その活用方法はライブでのライン出力でのエレアコ演奏時や、アコースティックギターのレコーディングに活躍の場が多いようです。
ライブの演奏ではより生のアコースティックサウンドに近づけるために、あるいは空間を広げる意味でのエフェクターが使われます。
ピックアップで拾われた音を左右に広げたりボーカルと同じようにディレイやリバーブで音の印象を変えていくのです。

もちろんアコースティックギター用エフェクターでもオーバードライブ/ディストーション、フランジャー、ワウなどを用いることもあります。アコースティックギター用エフェクターにはプリアンプと1対になったタイプのエフェクター(プリアンプにエフェクター機能がついているといったほうがいいかもしれません)

APHEXなどはD.I.出力端子も備えているエキサイターで、透明感や奥行きの演出に最適なアコースティックギターエフェクターですし、APHEXは48Vファントム電源を搭載しているので録音やステージでも活躍させやすいです。マキシマイザーや3バンドEQ、ノッチフィルターのついたBBEといったアコースティックギター用プリアンプもあり、これもまたアコースティックギターエフェクターのひとつです。あらゆる状況での使用に耐えるためにAPHEXはラインアウト、DIアウト、エフェクトループ、チューナーアウトと接続、出力方法も複数用意されています。

これらアコースティックギターエフェクターの利点はラインくさいエレアコサウンドをできる限り生のアコースティックサウンドに近づけることができることです。YAMAHA AG-Stomp(ヤマハ)ではアコギのシュミレーターとしてリバーブ/ディレイ/コーラス等の空間系エフェクト、レコーディング(録音)でも活用するコンプ、EQの設定の可能な優れものです。YAMAHA AG-Stompはアコースティックギターエフェクターに必要な機能を兼ね備えています。

エフェクターの続き…YAMAHA AG-Stomp

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
アコギ用エフェクターでオーバードライブやディストーションの機能がついたものはどんなものがあるのでしょうか??
けんと
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4823942
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6