ギターWBG
Google
 

YAMAHA AG-Stomp

アコースティックギターエフェクターの続きですが、YAMAHA AG-Stomp(ヤマハ)の機能はリバーブやディレイ、コーラスなどの空間系エフェクトの設定ができるといいましたね。エフェクターはかけすぎるとアコースティックギターの本来の音を妨げることになりかねません。カラオケでエコーをかけすぎる人がいますがあれと同じですね。アコースティックギターエフェクターも同様です。

YAMAHA AG-Stomp(ヤマハ)はつまみ一つで簡単に空間系のエフェクトができ使い方は簡単。エフェクト設定を保存できるのでいくつか作り、試してみるといいです。楽曲によって、レコーディング(録音)する他のドラムやベース、ボーカルとの兼ね合いによってセンターをはずしてかぶらせたくないならディレイとPANでかぶりをなくしたり、ダブルのギターサウンドを混ぜるためにも使えますね。

コンプやEQのダイナミクスをいじるアコースティックギターエフェクターは個別に売っていますが、YAMAHA AG-Stompにはある程度の設定が可能です。
ただ、あくまでシュミレートですから本物のアコースティックギターをマイクで拾った音にはかなわないと思います。
いいアコギを持つ人ほどわかることだと思います。
割り切ってアンプラグドサウンドを作りましょう。

BEHRINGERからはADI21、アコースティックアンプモデラー、ダイレクトレコーディングプリアンプとか(EQを内蔵したD1機能あるモデル)
BOSSにはフィードバック機能も備えたエレアコ用のコーラス、リバーブが出力できるAD-3、同じBOSSから演奏するアコースティックギターに近いBODY TYPEを選んでピエゾピックアップのみからギターモデリングまで選択可能なAD-8があります。
バンドでのアコギ演奏でエレアコ感が許せないギタリストは結構使っています。価格はYAMAHA AG-StompよりAD-8のほうが安いですが簡単です。

他のエフェクター…アコギエフェクター一覧

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4834756
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6