ギターWBG
Google
 

アコースティックギタープリアンプ

アコースティックギタープリアンプについてのお話です。アコースティックギタープリアンプの前にエレアコのことから。
生で音量のあるアコースティックギターでもライブ演奏でバンドと一緒に弾くとなるとサウンド音量は小さいです。そこでアコースティックギターにライン出力を備えたエレアコ(エレクトリックアコースティックギター)が普及しています。このエレアコにはピックアップが内臓されていてアンプから出力できるのでアコースティックギターをマイクで拾わなくても音を出すことができるわけです。エレアコにはピックアップが集音した音を調整できるプリアンプ・イコライザーがついていることが多いですね。

アコースティックギタープリアンプでよりアコースティックサウンドを求める向きとは逆にエレアコの音を生かしたサウンドつくりをするアーティストも増加しています。簡単なイコライザー機能がついたエレアコサウンドは90年代以降の音楽でも積極的に取り入れるミュージシャンにはジャック・ジョンソンやシェリル・クロウがそうでしょうか。
エレアコでのピックアップは主にピエゾマイクという生音を電気信号に変える方法で音を出力します。そのときどうしてもアコースティックギターの音は生の耳で聞いている音とかかけ離れたドンシャリな音になりがちで、ピエゾらしい音と生のアコギの音は違うものとしてとらえた方がいいです。

このエレアコのピエゾっぽさをどうにか生の音に近づけたいという要望が数多くのギタリストから寄せられ、各メーカーが研究を重ねています。そこで登場するのがアコースティックギタープリアンプです。
アコースティック感を損なわず響かせることができるアコースティックギタープリアンプはプロのフィンガーピッカーなどのギタリストには必須の機材ですね。価格も3000〜30000円位でエフェクター機能もついたアコースティックギタープリアンプ(BOSS AD-3やAD-8)から高級な何10万円もする本格的なモデルのアコースティックギタープリアンプまで幅広くあります。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4845149
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6