ギターWBG
Google
 

BOSS AD-8

BOSS AD-8は、BOSS AD-3の多機能バージョンのアコースティックギタープリアンプで価格はBOSS AD-3の倍位します。BOSS AD-8の値段は\35,000位。(中古で半額で購入経験あり)
エレアコくささ、ピエゾ感について少し触れましたが、なぜエレクトリックアコースティックギターのサウンドが生のアコギの音と違うものになるのかの原因の一つにギターのボディの鳴りの成分が拾えないということが上げられます。
エレアコでボディをたたく音をライン録音してみてください。あるいはミュートの音。アコースティックギターのサウンドの特長にもなる箱鳴りがいまいちなのが確認できるでしょう。BOSS AD-8は6タイプの高級マイクの組み合わせをCOSMモデリングを搭載しアコースティックギターのサウンドを再現します。

そしてBOSS AD-8の優れた機能は欲しいアコースティックギターの音に近いBODY TYPEを選択できること。BOSS AD-8でラインとのバランス調整をしたい時はBODYつまみでボディの鳴りを調節するだけ。ピエゾ・ピックアップだけのセッティングならBODYつまみは左に回し切り、そこから右に回すほどモデリングによるボディの鳴りを足していくことができます。ギター本来の響きをどの位混ぜるか自分で設定できるのがうれしいアコースティックギタープリアンプです。

あと、STRING ENHANCEというつまみがあり、弦の響き方を帰ることもできます。BOSS AD-8一つ持っていれば高度なアコースティック用の集音環境がないライブステージでも生演奏にギターサウンドを近づけることができます。
そんなの使わずにアコギはマイクで拾えばいいじゃないか!
というギタリストもいるかもしれませんが、弾き語りくらいならそれでもいいでしょう。しかし、バンドの中でアコギを鳴らすとなるとハウリングの問題が出てきます。大きなホールなどではマイクセッティングも難しいステージもまた多いですからBOSS AD-8は重宝します。

BOSS AD-3と同じようにリバーブなどのエフェクト機能も搭載しており、アコースティックギター用のスタジオ・クオリティ本格リバーブを混ぜるだけでそれらしくなりますよ。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4846164
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6