ギターWBG
Google
 

荒谷みつる

荒谷みつる(あらや みつる) は北海道苫小牧出身、1979年生まれの若手アコースティックギタリストで、モリダイラ楽器主催の全国フィンガーピッキングコンテストも入賞している実力派。

荒谷みつるのプロフィール

荒谷みつるのギター暦は16歳でエレクトリックギターに出会うことから始まる。ツェッペリンやクリー、メタリカを聞いてギターにのめり込んで行った荒谷みつるは友達の見よう見まねで初めて弾いたギターがなんとなく弾けたらしくオレって天才って思ったらしい。

19歳での上京からプロの音楽活動はわずか1年後のEpoのオープニングアクトを務めることで荒谷みつるのギタリスト活動が始まる。
2000年からニューエイジ系ギタリストとして自身のソロ活動をしながらSomething ELseの大久保伸隆や酒井ミキオ、アルガレイ、ハコイヌ、佐藤江梨子、向井成一郎、古家学などのメジャーアーティストのレコーディング、ライブサポートを行っている。

生ギター1本で感動をさそう荒谷みつるはジョー・パスやジム・ホール、ジョージ・ベンソン、ジェフ・ベックやジミー・ペイジなどをよく聞いているという。

荒谷みつるはジャンゴ・ラインハルトやジプシー・ジャズのギタリストを尊敬しているそうだ。

荒谷みつるの作品

2004年ファーストデビューアルバム
『Natura'Rhythm』(ナチュラリズム)
ドブロのスライドで聴かせる「ストーリー1」やChet Atkins へのオマージュ「チェット」、スリーフィンガーの「激情」とクオリティが高い荒谷みつるのデビューアルバム。

2005年セカンドアルバム
『Natura'2』(ナチュラル)

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
先日は大阪LIVEおおきに!
これを機に大阪に寄る時は声をかけてください。次にお会いし演奏が聴ける事を楽しみにしております。
次回はたこ焼きツアーも入れておきます。今後の荒谷さんの活躍をご期待するとともに勇次がもっと上手になる事をお祈りしてまずはお礼とさせていただきます。ありがとうございました。
平&岩より
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4862819
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6