ギターWBG
Google
 

ウォルナット

ウォルナットはサイド・バックや指板・ブリッジに使われることがある素材で、北米の東海岸から南部にかけて分布するクルミ科の材です。
楽器の世界ではウォルナットといえばブラック ウォルナットのことを指す事が多いです。ブラック ウォルナットは世界三大銘木でもあります。
太く暖かい中音域が特徴のウォルナットは、乾いた感じの甘い音色を奏でるギターを生み出します。高級なギターにはクラロ・ウォルナットという濃い赤褐色の美しい木目を持った若干乾燥や加工が難しいウォルナット材が使用される事もあります。

アメリカン・ブラック・ウォルナット(北米)
サウス・アメリカン・ウォルナット(中南米)
ヨーロピアン・ウォルナット(ヨーロッパ)
アフリカン・ウォルナット(アフリカ)等
ブラジリアン・ウォルナット(ブラジル)
クラロ ウォルナット(カリフォルニア)
など類似している種、産地はヴァリエーション豊かでアコースティックギターよりもむしろベースでその太いサウンドを生かして利用されることも多いようです。
参考までに山はアコースティックギタFGシリーズにおけるウォルナット使用ギターも調べてみましたが、FG-202、FG-201、FG-300Dといったあたりに確認できます。ヤマハのギターラインナップは非常に多い中、ウォルナット自体のギターへの使用はそんなに多くないことがここからもわかりますね。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4894630
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6