ギターWBG
Google
 

OM-28

OM-28とギブソンダウを2つ所有する贅沢な10代の友人がいますが、Martin OM-28は1929年に作られたマーティンビンテージギター。ボディ・トリムはヘリンボーンで様々な形で復刻モデルが作られている。OM-28Vは1929年のOM-28の復刻だし、最高峰のゴルデンエラシリーズにもMartin OM-28GEはその名を刻んでいる。ゴールデン・エラ(GE)はブラジリアンローズウッド(ハカランダ)を使用したモデルでOM-28はもちろん他の名器、名シリーズも存在。ゴールデン・エラ(GE)生産中止となったが14Fretでトップ材にはアディロンダック・スプルースを用い、バック・サイドにハカランダ、指板とブリッジには美しく黒光するソリッドブラックエボニー、ネックはVシェイプネックで素材にはセレクトハードウッドという仕様だった。OM-28GEは2003年にラインナップに加わる。ワシントン条約による輸入禁止の憂き目にあい、かわって登場したOM-28が「マーキスシリーズ」OM-28 marquisが現在の主流。
ちなみにOMとはOrchestra Model(オーケストラモデル)の頭文字を録ったもので幅の広いネックが非常に引きやすさを向上させている。
OM-28のカスタムモデルではMARTIN OMC-28LJがあり、MARTIN OMC-28LJはウィングスのギタリストでポールマッカートニーの右腕として活躍したローレンス・ジュバー(Laurence Juber)のために製作されたシグネイチャー。MARTIN OMC-28LJの特徴はポジションマークが指板にないところやヘリンボーンボディトリム、カッタウェイスタイルにあり、弾きやすさからフィンガーピッカーにも人気がある。
こちらのサイドバックはソリッドマダガスカルローズウッドを使っているようだ。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4967135
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6