ギターWBG
Google
 

Martin D-28の本

Martin D-28を語りだすとまだまだつきませんね。Martin D-28はあらゆるアコースティックギターの中でもGibson J-45と並んで関心が高いということですが、マーチンD-28だけで書籍も多数出版されています。マーティンd28に関する本では「マーティンD−28という伝説」や「丸ごと1冊マーティンD−28」があります。
「丸ごと1冊マーティンD−28」はマーチンギターD-28のカタログとしての機能はもちろん使用材や年代の解説が書いてあります。そして国内のミュージシャンへのインタビューがあり、D-28を弾いているミュージシャンのインタビューが掲載していて読むだけでD-28が欲しくなってしまいそうです。
Mr.Childrenの桜井和寿さんや、アルフィーの坂崎幸之助さん、小田和正さん、マイク真木さんといったD-28使用ミュージシャンが愛用ギターへの思いを語っています。坂崎幸之助さんは56年製のマーチンD-28を使用しているし、桜井和寿(Mr.Children)はミスチルファンはよく目にしているであろう57年製のD-28とそのギターのカスタムモデル(2000年製)を2本オーダーしているようです。小田和正はD-45など他のMartinと比較しつつ熱いトークを繰り広げています。「丸ごと1冊マーティンD−28」はマーティンファンは一冊は手に入れておきましょう。
「マーティンD−28という伝説」も見逃せません。
D-28のヴィンテージ・モデルを紹介していたりする本で、「マーティンD−28という伝説」があればちょっとしたD-28マニアになれます。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4986904
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6