ギターWBG
Google
 

ヤマハ FPX-300

FPX-300・FP-300MNといったヤマハアコースティックギターがあります。ヤマハ(YAMAHA)製品では比較的新しいモデルでFPX-300は2001年に発売されたアコースティックギターです。ボディサイズはヤマハ伝統のフォークタイプのボディで(フォークタイプはマーチンでいうところのD-28に代表されるドレッドノートのような大きなサイズのアコギ)「ゆず」などが使用しているものもこのサイズですね。
弦長は650mmで19世紀ギターに多い620mm程度の弦長と比較して大分長くなっています。これはこのYAMAHA FPX-300に限った話ではなく最近のギターのほとんどが弦長を長くすることでテンション(張り)が強くなる構造になっています。テンションの強さでギターの音量や音域、サスティンを増やしているわけです。
FPX-300はトップにクラシックギターのトップ材としてさかんに用いられる米杉を単板で使用しているアコギで、サイド・バックはローズウッドという仕様になっています。
ヤマハギターFP・FPXシリーズのラインナップはFP-300MNが米杉単板トップのモデルで値段は43,000、FPX-300はピックアップ付きアコースティックギターで米杉単板トップは同じですがピックアップ搭載の分価格が上がり56,000位、FPX-300Nというナイロン弦ギターも存在しています。こちらもやはり米杉単板トップでFPX-300と値段は同じくらいです。エレアコタイプも作られているようです。
ヤマハアコースティックギターに対する評価で音が大きいとか、鳴りがいいという意見もありますが、反対にヤマハギター弦が鳴るだけ!という感想を述べている方もおられます。もちろん機種にもよりますからYAMAHAのGUITAR全てをひとまとめにはできないと思いますね。
FPX-300はリーズナブルなアコギなので初心者にも試しやすいギターでしょう。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5187835
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6