ギターWBG
Google
 

ギターパーツ

ギターパーツにはどんなものがあるのか見てみよう。
ネック、ポジションマーク、プラグ、トラスロッドカバー、ジャック、
…上げだしたら名前がどんどん挙がるのねえ。ギターパーツもまたフェンダーやオベーション、テレキャスター、yamahaの純正パーツでこだわるか、それともギターパーツ専門のメーカーで行きか、選択を迷うところです。
ウィルキンソンとかゴトー製(gotoh)といったギターパーツメーカーの者も引けをとりません。
ギターパーツ「ペグ」
高級なペグで言うとグローバーなどが有名です。ビンテージとかをみてもパーツのみの購入でも5000円近いペグは弦を巻きつける部分でありサウンドに与える影響もあるが消耗品。どちらかというとペグの交換は見た目の変更が目的として多い気が。ゴトーもペグも人気あり。
よくあるのがギターを使っているとねじが緩んでくるのだが、ネジ山をつぶしてしまうケース。
ギターパーツ「スライドバー」
指に装着して名前の通りスライドさせて使うスライドバーですけれど、これもやっぱり金属製のスライドバーが主流ですねえ。
ギターパーツ「ナット」
トップとの間にある白っぽいやつ、ナットは素材によってギターの振動伝達も変わってきます。牛骨やプラスチック、人口象牙なんかがあるけど、人口象牙はTUSQ(タスク)ともいい、ギブソンやテイラー、ラリビー、タコマなどのアコギで採用。
ギターパーツ「サドル」
アコースティックギターの弾き心地に弦の高さ(弦高)があるけど、弦を低くするのに手っ取り早いのがサドル調整。ボディ側のサドルを低く削れば弦高も低くなるけど、ネックの反りがあるときとかは危険。
ギターパーツ「エンドピン」
エンドピン、弦取替え中によくなくしかけます。消耗してくるとロックが甘くなるなあ。エンドピンって。
ギターパーツ「ワインダー」
弦を巻くのに道具を使おうってのがワインダー。
ギターパーツ「フレット」
モズライトギターなんか使っていると特にそうなんですけど、フレットが痛みやすい。弦高を低めに設定しているギターではフレットの磨耗が早いんでしょうね。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5374735
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6