ギターWBG
Google
 

ギター初心者のギター選び

ギター初心者の初めてのギター選びのコツ
アコースティックギターにしろ、エレキギターにしろ初めて楽器屋さんにいって即決で決めるにはたくさんギターがありすぎて、どのギターにすればいいのか初心者だときっと迷ってしまいます。
どんなギターを選べばいいんでしょうか?
わたしなりにいくつかポイントを絞ってみます。

ギターの価格
予算が無尽蔵にあるわけではないでしょうからギターの値段は初心者が購入を決めるために大事なポイントでしょう。
1万円もしないギターセットから、ビンテージの初心者にとっては何でこんなに高いの?と思えるマンションくらい買えそうな高級ギターまであります。安いギターでもいいと思いますけど、注意点は初心者の域をすぎてギターに詳しくなってくると、おそらく買い換えるのは間違いないって琴です。もっと高いのを買うと思います。

次に見た目やブランド
次に考えたいのが見た目です。初めてのギターを弾くかたに結構多いのが、音そのものよりもバンドで目立つデザインをしているか?という見た目の問題です。派手なものがすきなのか、かわいいのがいいのか、渋い木目が欲しいのか、パッと見で決まるギター選びの要素ですね。また、ギブソンとかフェンダーとか、マーティンなどのトップブランドであるというのも見た目に与える説得力が出てきます。
好きなアーティストと同じモデルというのも手ですね。ただ、見た目の好みもギターに詳しくなると意外に変わるものです。

音のよさ
上の2つのギターの選び方は初心者であっても難しいことではないでしょうが、ギターの音が良いか悪いかというのは慣れていないとわかりにくいものです。音量だけでセレクトするのか、サスティンを考慮するのかなど特徴が個体によって違いますね。個人的に初心者の始めのうちからいい音に慣れておくほうがいいと思うんですけどね。

弾きやすさ
ネックの太さや弦高、ボディサイズの違いで弾き心地も変わってきます。今すぐ弾きやすいギターを探したいというのであればボディはスモールサイズの方が弾きやすいでしょうが、ネックは後からでもリペアマンに調整してもらえばいい話なので気にすることもないかなあ。

使い方
アコギならライブでラインで音を出すのか、生で路上で弾くのか、エレキならばカッティングしたいのかソロをやりたいのかで向いているギターが変わるという、本当に選択肢の広い楽器ですねえ。

だいたいこれらのポイントをクリアする楽器を選択すれば初心者でも後悔がないんですが、そこまでビシっときまってない事のほうが多いでしょうね。わたしの場合は音と見た目で選びました。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5411121
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6