ギターWBG
Google
 

スタッフォードのギター

Stafford(スタッフォード)というアコースティックギターがありますが、どこのどんなギターかというと、Stafford(スタッフォード)はマーティンギターの日本総代理店の黒澤楽器のオリジナルブランドだそうです。初心者が最初に手に入れる入門用アコースティックギターとしても人気のあるStafford(スタッフォード)はクロサワ楽器にいくと店頭あたりに並んでいますね。アコギの型番にはほとんどのギター(スタッフォードの他のメーカーでも)数字が入っていますが、Stafford(スタッフォード)も同様でStafford SAD2500とかSF-400Dなどのモデルがあります。エレクトリックアコースティックタイプのモデルもありますが、音に影響させる要因の一つに、素材と作り方がありますね。トップ材が単板か合板かというものがあります。
単板トップのアコギもStafford(スタッフォード)にもありますが、判断の目安としてSF-250という数字が目安になります。
それ以上の数字のモデルは単板だそうです。
最高級のStafford SAD2000というギターはミスチルの桜井和寿さんが使っていたプロトモデルがオリジナルとなっているギターで、あなどれないギターのスペックを持っています。ぱっと見た目だけ言ってもいい音がしそうだなあという期待を裏切りませんね。
ヘリンボーンの感じも美しいです。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5554285

ゴヤール
Excerpt: ゴヤールについての情報です。
Weblog: ゴヤール
Tracked: 2009-09-17 14:08
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6