ギターWBG
Google
 

YAMAHA GUITAR LLシリーズ

YAMAHA GUITAR LLシリーズというジャンボサイズのアコースティックギターがあります。カスタム仕様で完全手工品のモデルもあるヤマハのアコギLLシリーズについてです。なお、カスタムモデルは、
LL66 Custom
LL86 Custom
LL-120MS CUSTOM
といった機種がそろっています。
通常定価が100万円を超えているこれらのギターは使用している材も最高級でLL86 Customトップに柔らかい木のイングルマンスプルースを単板で用いています。ハカランダはもちろんサイド&バックに利用し、ゴージャスなサウンド。ブレイシングやフレーム構造も最新の技術を結集したヤマハ究極のアコギに仕上がっています。透き通りたくさんの倍音を奏でるギターです。
LL66 Customの場合、サイド&バックがインディアンローズウッド単板に変わります。さらにそれを上回るLL-120MS CUSTOMはあのさだまさしさんのデビュー30周年を記念して発売されたカスタムLLでさだまさしモデルLL-120MS CUSTOMは指板のインレイが美しく、ピックガードへと舞い落ちる桜の花びらがデザインされています。
最高の材を使っているLL-120MS CUSTOMはトップ材に最高級のエンゲルマンスプルース単板ネックにLL-120MS CUSTOMではホンジュラスマホガニーと黒檀5ピース、といった仕上げになっています。
ヤマハLLシリーズの最上級のアコギにはさすがにいい木を使っておりますね。
通常のLLシリーズではLL16 /LL26 /LL36 /LL16L /LL16-12/LL6 / LL6SB / LL6Tというモデルがあります。数字が大きいほど上位機種です。LL16Lは左利き用のギターでLL16-12は12弦ギターです。
ヤマハの1974年から人気を博し続けるLシリーズの高級機種としてLLシリーズは存在します。スプルーストップ、サイド&バックインディアンロズウッド、指板エボニーというマーティンにも見られるスタンダードなアコースティックギターの材構成になっています。定価自体は10万円を超えているLLシリーズは中古ではもう少し安く買えそうです。ネックの反りにも考慮した強化されたネックブロック構造なので安心感もあります。さすが国産ギターという感じです。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5635833
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6