ギターWBG
Google
 

2万円のギター

2万円のギターというタイトルで始めますが、初心者のアコギ選びの続きです。単板と合板の差は比較的リーズナブルなギターではちょうど2万円くらいから分かれてきます。ギターのサウンドを考えると2万円に少し足した位のギターが初心者の練習用には、入門用にはいい気がしています。ボディサイズは前述したように好みもあるのですが、体が小さい女性などは両手が力の入りやすい体の前に持ってこれるように小さめのサイズのギターのほうが演奏が楽なはずです。
ここまで来たところで若干マニアックな選択肢になってくるのですが、安いギターというのは店頭でも扱いがあまりよくありません。湿気にやられていたりブレイシングがはがれかかっていたり、(簡単に言えば壊れかけってことですかね)という可能性も否定できません。メーカーから来た時点では壊れているようなケースはほとんどないでしょうから、お店に入りたてで、状態のいいギターを選びましょう。これを見極めるには一番早いのはショップの人に聞くことです。次に弦がさびていないか見ることです。ただ、弦は店頭でも交換できるものですから一概に新しい弦だからといっても安心できません。初心者のアコギ選びでもギターに詳しい友人がいるならば一緒にいってチェックしてもらうのも手ですね。2万円のギターだからと適当に扱われているお店では買いたくないものですから親切な店員さんが見つかるといいですね。もう一つ初心者のアコギ選びのポイントを言っておくと、弾きやすさという点ではネックの握りやすさがあります。普通の人はより細いネックのほうが握りやすい傾向にあるようです。スタッフォードとかフェンダー、モーリスなどはけっこう細めになっていると思います。(2万円で収まらないかもしれませんが)それと実際に弾いたときの弦の押さえやすさというのは弦高というものも絡んできます。弦高が高すぎると押さえるのが大変になりますが、これに関しては安価なギターではあえて高めに設定しています。弦高が低すぎるとギターを弾いたときに「ビビる」状態になります。きちんと音が出ない状態です。これは絶対にメーカーは避けたいので、2万円台のギターはほとんどの個体であえて弦高は上げ気味にしてあります。気になるならば店員さんにあとで低くしてもらいましょう。(無料でやってくれるところもあります)

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5882922

ELLEGARDEN、最新ライヴDVD発売決定
Excerpt: 強調文 10月24日にライヴDVD『ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 〜AFTER PARTY』 がリリースされるELLEGARDEN このDVDには、今年3月..
Weblog: guitarlist.jp
Tracked: 2007-10-14 21:01
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6