ギターWBG
Google
 

初心者がいいギターを弾くこと

これまでは価格別に初心者が選ぶギターについて語ってきましたが、この回はまた違う角度で初心者のギター選びをしてみたいと思います。ずばりいうと、「初心者こそいいギターを弾け!」です。予算が間に合うならば本当の本当は初心者の方でもはじめからいいギターを弾くのが上達のコツなんですね。ギターをうまくなるにはとにかくギターに触る、ギターの練習をすることが大事なわけです。他には何もいらないんですね。手に大きさも音楽暦も才能も忙しさも関係ないんですね。とにかく初心者だと言い訳せずに毎日ギターを弾くことが上達のすべです。それを実現するのに最初からいいギターを弾いていい音を知るというのは、もっともいい方法だと思っています。いい音を出してくれるギターは初心者でたとえコードを3つしか弾けなくてもギターの音に酔うことができます。ようするにギターが楽しいんですね。楽しめないことを毎日やり続けるのは大変なことです。憧れのアーティストのCDどおりに音が出せたときの喜びは安価なギターだと中々味わえません。覚悟を決めて高いのを買ってしまうのも悪くないと思います。今の初心者の自分に合わせるのではなく、高級なサウンドを奏でてくれるアコースティックギターにあわせて技術を付けていくほうがいいと思うのですが・・・弾いたときのニュアンスによって音色が変化するのを確かめるにはやはりいいギターでないと難しいですからね。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5937073
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6