ギターWBG
Google
 

リゾネーターギター

リゾネーターギターといえば思い浮かぶのはドブロとナショナルというギターメーカー。リゾネーターギターは金属製のギターっス。
古くはブルースの神様サン・ハウスなどが演奏していたスチールボディのギターのことをリゾネーターギターといいます。
構造的に特徴的なのがより大きな音を響かせるためについているスピーカーコーン。この部分をリゾネイターと呼ぶのですが、ブラス、もしくはスチールのボディの音をここで増幅しているわけです。
ドブロやナショナルのリゾネーターギターはネックが木材のものなどは通常の演奏、ポップスやロックでももちろん使用可能ですが、リゾネーターギターの本領を発揮するのはやはりブルーズでのスライドでしょう。シングルコーンやトライコーンのリゾネーターギターがあり。魅力あふれていますが、ただ、重たいんだよね。
スライドギターの魔術師とまで異名をとっていたアーティストにタンパ・レッドがいますが、スチールボディのギターで演奏以上の心に迫る上官をプレイしてくれていました。ジョー・マッコイなどもスチールギターの愛用者で、ハワイアンやブルーグラスのミュージシャンにはリゾネーターギターの愛用者はたくさんいます。
エレキギターで一般的に知られているスティーヴィー・レイ・ヴォーンなどもプライベートではナショナルのリゾネーターギターをボトルネック奏法で弾きまくっていたそうです。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6106751
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6