ギターWBG
Google
 

アヴァロン

アヴァロンというアコースティックギターの装飾部分を担う材に使われる素材があります。アヴァロンはインレイの材料に利用されていて、美しい模様がアコギのゴージャス感を増すのに最適で、高級ギターや手工ギターにアヴァロンはよく見かけることが出来ます。アヴァロン貝とはアワビ貝のことで、加工が大変ですから、安価なギターでは中々おめにかかれません。プレイアビリティやギターのサウンドにあたえる影響は、プラスの方向にはないと思います。それよりも派手な外観でステージで演奏するアーティストのアピールや、装飾品としての価値を高めるところにアヴァロンの人気がありそうです。
アヴァロンは3プライと呼んでいる3枚厚のアヴァロンやソリッド・アヴァロンと呼ぶ1枚厚のものがあります。3枚厚のアヴァロンのほうが色が何重にも重なり派手に見えます。インレイワークで印象的なラリビーや、マーティンのD-45などのスノー・フレーク・インレイ、ボディバインディングをきらきらと彩ったり、サウンドホール・ロゼッタとかポジションマークによく利用されています。ヘッドロゴに見られるインレイはアヴァロンもものが多いですね。
アヴァロン貝の他にも象牙のインレイされているギタなどもありますが、なかにはがマーティンのD-50やギブソンのカスタムものにはシバン事態に装飾が施されているものもあります。

ギターWBG注目…ランキング

この記事へのコメント
アバロンでしょ?
abalone
アヴァロン?
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6268605
ギターWBGHOMEへ 各記事をこちらからも閲覧できます
ギターWBG記事一覧1
ギターWBG記事一覧2
ギターWBG記事一覧3
ギターWBG記事一覧4
ギターWBG記事一覧5
ギターWBG記事一覧6